スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


電子書籍の台頭と大手出版社の動き2
カテゴリ: 未分類
新年明けてから、キンドルが気になって気になってしかたない。

その1. マスマーケット版(2-3年後)になるまで待たずに、洋書が読める。
その2. 読んだ後始末に困らない。(今は、読み終わった本が山積みになっている。古本屋でも歓迎されない。)
その3. 積ん読本の始末に困らない。
その4. ある国のある図書館に1冊だけあるというような本も読める、翻訳出来る。

その4は、google bookの恩恵にあずかって、革命的だと思った。だって、怪談の出所を探しているうちに、でっち上げの多いサブカル系著者の創作だと思っていたのが、実は19世紀の少年少女小説に原型があって、しかも現物をネット上で読んで確認できたのだ。本があるのは、アメリカのある大学の図書館だった。文系の研究を根底から覆す可能性がある。今後数年間に、定説がころころひっくり返るかも知れないとまで思った。

ただし、本を出す側に立っている立場として。。。

その5. 編集者やデザイナーなしで出てくる本なんか読めるか、出せるか。
その6. ブランドがない本は恐くて読めない。(出版社ほどブランドが生きてくるものはないだろう)
その7.確かに出版の機会は増える。しかも時間をかけて人気が出てくるタイプの本には朗報。
その8. 印刷業には壊滅的かも。
その9. ちょっとマイナーな本も翻訳出来る可能性が広がる。

出版業界全体の構造を変えてしまう可能性があるので楽観は禁物なのだが、携帯小説や情報商材などみても、こっち方面へと動いていくことは間違いないだろう。

たぶん鍵は出版社が握っている。原稿をそのまま電子化してと考えているなら、それはちょっと待て。携帯小説の書籍版の評判を見ても、有料ダウンロードしてまで読んでもらえる出版物は、やっぱり現在のwebコンテンツより高いレベルのものじゃないと、結局じり貧になると思うし、電子ブックの独自デザインがでてこないと、やっぱり出版物をしのぐようにはならないだろう。現状のPDFを見ればわかるが、あれは読書の楽しみとはほど遠い。

それでも、来年はキンドルなり、何なり買っているんじゃないかと思う。「本」と同じレベルなら、魅力的すぎるのだ。「自費出版」は、たぶん買わないだろうけど。
スポンサーサイト
2010.01.19 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
FC2カウンター
クリックで募金
クリックで救える命がある。
プロフィール

ナカイサヤカ

Author:ナカイサヤカ
ナカイサヤカ/Sayaka Nakai
東京の下町SOHOで、英語翻訳しています。
2012年3月に脳内出血で左片麻痺になり、長年暮らした谷根千を離れ、スカイツリーが見える隅田川沿いに引っ越しました。夫と猫と成人した娘たちとくらしてます。

翻訳:
ビジネス・メール翻訳のWhoopee! Mail の翻訳者チームにいます。自動翻訳みたいにちゃっちゃっと使えて早い。だけど訳しているのは少数精鋭の翻訳者チームなので、お仕事のテキストも安心です。
翻訳ってどこに頼んだらいいのかわからないというときも、英語スタッフがちょっとだけいるというときも、お気軽にご利用ください。
I am a translator, English to Japanese/Japanese to English.
ネイティブチェック
学術系に強いインテリ・ネイティブ・チェッカーを複数人確保しております。直してもらったら、ニュアンスが違ってしまったと言うことがないように、丁寧な英文校正をします。

不思議:
ASIOS の会員・運営委員です。今後はここでも超常現象系のお話をするかも知れません。ことしもASIOSからはたくさん本が出る予定です。
ASIOS is the Japan's skeptics in action.

絵本・ブックハンター:
文溪堂の「探し絵シリーズ」(世界一周他全9冊)が人気です。みなさまに感謝。もしまだの方は、ぜひ手にとってご覧下さい。こうした絵本を探してきて、出版社と相談する仕事も続けています。実は探し絵シリーズも私が探してきた本なのです。情報お待ちしております。
I am translating and publishing Children's books from English to Japanese. Are you searching a way to publish your books in Japan? I, may be, can help.

英会話
毎月第1第3金曜日に< a href=”http://www4.plala.or.jp/yosikawa-culture/index.html”>吉川カルチャークラブで、とってもやさしい英会話を教えています。月1回から2回で若くなくてもちゃーんと伸びて、しかもネイティブっぽい発音になるというちょっと不思議なメソッドです。

Hello from Tokyo
Find out what I found out in Tokyo.
I speak, write, think in English. So ask me!

ブロとも申請フォーム
Mail Form
ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

英語もろもろ駆け込みどころ。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。