スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


今井邦子とヴァージニア・ウルフ
カテゴリ: 未分類
川合千鶴子論を書けと仰せつかって、資料を読んでは考え、読んでは考えしている。

川合千鶴子は私の短歌の師匠。先生ではない。私の結社「明日香」では先生は創設者今井邦子一人ということになっている。母校慶応大学で先生は福沢先生一人と同じ明治の気風の名残でもあり、「明日香」が短歌という手段を使った女性のネットワークであるからでもあるが。

それはそれとして。
川合論を書く上で、どうしても今井邦子について考えないわけにはいかない。川合自身はたびたび、邦子に師事した期間が短く、多くを学び得なかったことを述べているが、だからといって影響が小さいわけではない。

今井邦子の生きた時代は、女性が芸術活動を行う、しかも結婚後もそれを続けるのが困難どころではなかった時期である。その中で政治家夫人でありながら、他の女流への支援を続け、女性の団体を運営し続け、戦後まもなく心臓麻痺で亡くなった邦子の死は、戦死と言っても差し支えない。

ふと、ヴァージニア・ウルフを思った。実務の世界に生きて妻を支えて続けた夫を持った点も、自らが欲した文学活動と家庭の間で苦悩したことも似てはいないか。生年を調べてみると、邦子が1890年生まれ、1948年没。ウルフは1882年に生まれ1941年に自殺。この二人はほぼ同時代に生きている。

「家庭」との両立に悩み戦ったのに、家庭を捨て去ったることが出来なかった女性たちへのフェミニズムからの評価は低い。だが、家庭についての考え方を変えれば・・・家を出る勇気を持てば・・・自立する経済力を身に付ければ・・・と、様々な試みが為されても、結局問題は同じところへ戻ってくるような気がする。

仕事をやめて育児に専念していた期間、私はよく心の中でウルフに独り言を聞いてもらっていた。SOHOという形で、家で仕事をするようになってから、
また、「家庭の天使がささやく」というウルフの言葉を思い出す。今日からは今井先生にも呼びかけてしまうだろう。

主婦が世界に対して困難な闘いを挑むのを支えきれずに家族が苦しむ家庭は、それは良くないですよね。でも、だからといって主婦が全部を抱え込んで一人で家族を幸せにすれば良いというものでもないですよね。どんな形の家庭を作ろうとも、誰かが生活を支えなくてはならない。恵まれた人だけが続けられたのだと言われても、恵まれていても続けるのは壮絶な戦いでしたよね。4世代たって、少しはましになったかも知れませんが、先生方と同じ悩みを抱える女性の数が増えただけだとも思います。悲しいことですが、戦死者もあとを絶ちません。

でも、バカだと言われても、損なことをしていると言われても、同じ悩みと戦い続けるしか道はないような気がします。私は戦死だけはしないようにしたいと願っています。見守っていて下さい。お休みなさい。
スポンサーサイト
2005.06.19 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
FC2カウンター
クリックで募金
クリックで救える命がある。
プロフィール

ナカイサヤカ

Author:ナカイサヤカ
ナカイサヤカ/Sayaka Nakai
東京の下町SOHOで、英語翻訳しています。
2012年3月に脳内出血で左片麻痺になり、長年暮らした谷根千を離れ、スカイツリーが見える隅田川沿いに引っ越しました。夫と猫と成人した娘たちとくらしてます。

翻訳:
ビジネス・メール翻訳のWhoopee! Mail の翻訳者チームにいます。自動翻訳みたいにちゃっちゃっと使えて早い。だけど訳しているのは少数精鋭の翻訳者チームなので、お仕事のテキストも安心です。
翻訳ってどこに頼んだらいいのかわからないというときも、英語スタッフがちょっとだけいるというときも、お気軽にご利用ください。
I am a translator, English to Japanese/Japanese to English.
ネイティブチェック
学術系に強いインテリ・ネイティブ・チェッカーを複数人確保しております。直してもらったら、ニュアンスが違ってしまったと言うことがないように、丁寧な英文校正をします。

不思議:
ASIOS の会員・運営委員です。今後はここでも超常現象系のお話をするかも知れません。ことしもASIOSからはたくさん本が出る予定です。
ASIOS is the Japan's skeptics in action.

絵本・ブックハンター:
文溪堂の「探し絵シリーズ」(世界一周他全9冊)が人気です。みなさまに感謝。もしまだの方は、ぜひ手にとってご覧下さい。こうした絵本を探してきて、出版社と相談する仕事も続けています。実は探し絵シリーズも私が探してきた本なのです。情報お待ちしております。
I am translating and publishing Children's books from English to Japanese. Are you searching a way to publish your books in Japan? I, may be, can help.

英会話
毎月第1第3金曜日に< a href=”http://www4.plala.or.jp/yosikawa-culture/index.html”>吉川カルチャークラブで、とってもやさしい英会話を教えています。月1回から2回で若くなくてもちゃーんと伸びて、しかもネイティブっぽい発音になるというちょっと不思議なメソッドです。

Hello from Tokyo
Find out what I found out in Tokyo.
I speak, write, think in English. So ask me!

ブロとも申請フォーム
Mail Form
ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

英語もろもろ駆け込みどころ。
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。